【ランタン】 DODソーラー ポップアップ ランタン  VS Colemanクアッド マルチパネル ランタン

キャンプギア
jill111 / Pixabay

ランタン

ランタン…それはキャンプ場で必要不可欠なアイテム。これがないと闇夜をさまようことになる。。。なんてね。

まぁケータイのライトとかあるんですが、夜トイレいったりテント内の照明だったり、おしゃれ用だったり。

必要不可欠なんです。

ランタンは大きく分けて3種類のランタンがあります。

  • ガスランタン
  • キャンドルランタン
  • LEDランタン

ランタンの種類

ガスランタン

  • ガスを燃料としてマントルという布を燃やして明かりを灯す。
  • ガスランタンはLEDランタンよりも光量が大きい。
  • 火器を使用するため、テント内では使うことはできない。
  • 燃焼時間が短い(連続燃焼時間は5時間ほど)
  • 光量が一定しない

ガソリンランタン

  • ガソリンまたは灯油を燃料としてマントルを燃やすことで発光
  • LEDランタンやガスランタンよりも光量が大きい。
  • 火器を使用するため、テント内では使うことはできない。
  • 燃料タンクの容量にもよるが連続燃焼時間は10時間前後
  • 価格が高い
  • メンテナンスが必要

LEDランタン

  • 種類が豊富
  • 乾電池を使わず、電源や太陽光で充電できるランタンがある
  • 燃焼系のランタンよりも光量が小さい
  • 災害緊急時に、非常灯としても活躍できる

どのランタンにするか。ファミリーなので…

もちろんLEDランタンです。

ガスランタンはもちろんガソリンランタンも魅力なんですが、何せ小さい子供がいるので何がおこるかわからない。もし事故なんてあったら、なんて考えると危険のあるガスやガソリンより安全なLED一択でした。

そして我が家が検討したのはこの二つ。

コールマン Coleman
2000031270 [クアッド マルチパネル ランタン]

 

4つの発光パネルが取り外しできてマルチに使える、携帯の充電もできるUSBポート付き800ルーメンランタンです。

取り外したり、持ち手があったり、充電できたり。

これ最高じゃん!さすがコールマン!とほぼほぼ決定だったんですが口コミを見てると

「光が直線的すぎる」というコメントが気になり。

確かにまっすぐすぎると足元だけしかとか限定的になるなぁ。と。子供と一緒だと直線より全体的に明るく歩きたい。

そしてこの形状。スマホといっしょ!

スマホを持ったと思ったらランタンだった。なんてこと起こりそうだ。。。。

直接見に行って光の加減もみましたが、確かに光源はよさそうでした。

 

次に候補にあがったのがこちら

DOD(ディーオーディー) LED ソーラー ポップアップ ランタン USB充電 連続点灯80時間 200ルーメン

 

結論からいうと、こちらをチョイスしました。

充電式が高ポイント。ソーラーでも充電できるし。コールマンは充電できないなのでこちらが軍配あがりました。

光源はコールマンのほうがあかるそうですが、全体的に明るいので、きれいな自然なあかるさ、って感じです。

たためるので思った以上のコンパクトさで、邪魔になりそうにないです(持っていくの忘れそうですが…)

シリコンって私個人あまり好きじゃないんですが(見た目しょぼそう、汚れるととれにくいetc)使ってみてどうなのかってところですね。

口コミにもあるように、ゆらぎモードについては自然な1/fゆらぎとは異なり、何かカクカクとしたデジタル的な感じでした。もう少し改善よちありそうですね。

見た目もかわいいし、DODは旦那が今大はまり中なのでこちらを選びました!

どちらの商品も素敵なので選んでも後悔はなさそうですが、みなさんはどれを選びますか?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました